スタッフ紹介

シニアマネジャーココネット福岡勤務 Iさん

プロフィール


Iさん
シニアマネージャー
福岡支店2013年入社  
趣味:バイク

ココネット福岡支店を支えるシニアマネージャーという存在。九州のシニアマネジャーはその役職にかかわらず必ず現場に入って配送の役目を果たしています。
どうしてそのように現場でいることを離れないのか質問すると、みんなに親しまれるお姉さんでいる秘訣が分かりました。


”ハーティストに寄り添えるシニアマネジャーでありたい”

シニアマネージャーは確かに統括する存在であるため、現場を離れるべきですが、やっぱり離れたくないと思っています。シニアマネージャーだからって配送していないと、誰も言う事も聞いてくれないんですよ。(笑)
ある日、メールで「駐禁気をつけてください」と注意喚起したら、あるハーティストさんが「こっちは配達してるんですよ!」って怒ってきたことがあったんです。どうやらその人は私のことを事務員さんと勘違いしていたみたいなんです。
やはり現場を知っていないとハーティストさんに説得力のあることも言えないし、悩みも理解ができないんですよ。簡単に、「大丈夫でしょ」とか言ったら、本当にみんなカチンとくるでしょう?だからどっかシフトに入ったりっていうのは、全然いやなことでも大変でもないし、逆に自分もみんなと同じ仕事をして事故や違反に気をつけて配送しているんだよって見せるチャンスなんです!そういう風にして皆と疎遠にならないように、仕事以外の話もして電話もして配送もしています。

“得意なことを仕事にしてほしい”

よく「社員になるにはIさんくらいやらなきゃだめなの?」っていう質問をされるんです。(笑)全然そんなことありません。私は役職によってどういう仕事をしなきゃいけないかっていうのは決まっていないと思います。私は私の得意なことをするシニアマネジャーなんです。私と違って事務職が得意な人はその人なりのマネジャーになっていくことがこの会社ではできるんです。シニアマネジャーだからこれをしないとかっていうのは考えていませんね。自分がやれることを本当にやって、九州を回していくっていう感じですね。

“趣味を見つけてプライベートも充実”

前までは仕事が大好きでしたが、最近ツーリングという趣味を見つけ、今は仕事も休日もどちらも楽しくなりました。車の運転もすごい好きだから、いろんなとこ行って景色見たりとかしてきたけど、バイクに乗るようになってからその景色の違いに感動しました。

ある日のスケジュール

6:30 起床

8:30 出社・事務処理

10:00 面接開始

12:00 帰社・昼食

13:00 事務処理

15:00 契約会社との会議

17:00 退社

18:00 ツーリング・食事

20:30 帰宅

23:00 就寝

あとがき

管理者(シニアマネジャー)という立場になっても常に現場目線で、ハーティストやお客様に寄り添って仕事をしているIさんは、本当に素晴らしいと感じました。
ハーティストの安全を考え、時間を見つけては定期的に太宰府に足を運び、参拝しているようです。(㊨写真)
また、半年に一度ある社員の全体会(2017年下半期)にて、飯塚SMは休日のツーリングをとても楽しんでいることを明らかにし、周囲は和やかなムードになっておりました。(㊤写真)